メンテナンス

城かべ漆喰:汚れのメンテナンス

before画像

Before

after画像

After

漆喰汚れの対処方法は汚れが表面だけの場合と、内部まで浸入している場合とでは大きく違います。
日常生活の中で漆喰壁の汚れは必ず起こるので、後々のメンテナンスの事を考え、施工時に城かべ撥水剤を塗布しておく事をお薦めします。

撥水剤をしておけば、漆喰内部への水の浸入を防ぎ、拭き取りのみでメンテナンスできます。
また撥水剤の塗布が面倒な方は混入型撥水剤を配合したしっくいリライムをご検討ください。

untitled

考えられる原因

外部なら雨に打たれる壁面や、雨水が流れ落ちる部分の水の垂れ跡、排気ガス。内部なら手垢やお子さんの落書き、飲み物を溢した場合など原因は様々です。
漆喰は多孔質で調湿性能を持つ壁材なので、ペンキ(塗料)などのように水分を吸わないわけでは無いため、汚れが内部まで入り込むこともあります。
ここでは本格的なメンテナンスを行う前にお試しいただきたい簡単なメンテナンス方法をご紹介いたします。

◇汚れが表面の場合
落書きや手アカなどの汚れならば、プラスチック消しゴムご利用ください。
油汚れなどは家庭用の中性洗剤を水で薄め、スポンジやタオルなどで軽く拭いて下さい。ゴシゴシ拭いてしまうと内部まで汚れが入ってしまう場合があります。
上記で汚れが落ちない場合は♯280や♯320のサンドペーパーで汚れ部分をやさしく擦って下さい。その際、汚れた部分だけでなく周りとなじませるようにすると目立たなくなります。

◇汚れが内部まで浸入している場合
台所用の漂白剤(キッチン泡ハイターなど)を汚れた部分に塗布し、2~3分時間を置いてから浮き出た汚れを拭き取ってください。汚れがひどい場合は、この作業を繰り返し行うと除去できる場合があります。

※ご注意
漂白剤の使用は通常の漆喰、白色のみに限りできる方法です。カラー漆喰の場合は漂白剤の使用はできません。

メンテナンス方法

施工要領例1◇内部:表面除去、漂白剤除去でも汚れが落ちない場合

この場合は塗り替えの処理が必要になります。塗り替えの工程は下記の通りです。

☆内部:塗り替えの場合
①塗り替え面を水洗い(水拭き)後、完全乾燥

あく止めシーラー原液塗布後、完全乾燥(塗布後 半日~1日)

下地材 ボードベース塗り付け後、完全乾燥(塗り付け後 1日)

④城かべ漆喰上塗り塗り付け

この場合に使用する材料について
あく止めシーラー

塗り壁の大敵「アク」をシャットアウト!コンパネや古壁、漆喰の塗り替えなどにお使い下さい。
●ご注意ください‼
施工は刷毛またはローラーを使用し、噴霧器による施工は行わないでください。

お問い合わせ・資料請求はこちら
ボードベース

ボードベースは漆喰を現代建築における石膏ボード、古い漆喰、ビニールクロスの塗り替えなど様々な状況で使える万能型下地材です。速乾性で硬化が早く簡単に平滑な下地が作れます。
【特長】
★水引き調整も兼ねた下地材。シーラー材必要無し
★速乾性ですぐ乾く。工期短縮
★高い付着力。古い漆喰壁やビニールクロスの塗り替えに使用可能

お問い合わせ・資料請求はこちら

施工要領例2◇外部:表面除去、漂白剤除去でも汚れが落ちない場合

この場合は塗り替えの処理が必要になります。塗り替えの工程は下記の通りです。

★外部:塗り替えの場合
①塗り替え面を水洗い(水拭き)後、完全乾燥

あく止めシーラー原液塗布後、完全乾燥(塗布後 半日~1日)

下地材 漆喰ベース塗り付け後、完全乾燥(塗り付け後 1日)

④城かべ漆喰上塗り(城かべ油入り)塗り付け(塗り付け後 4~7日は雨に打たれないように養生)

この場合に使用する材料について
あく止めシーラー

塗り壁の大敵「アク」をシャットアウト!コンパネや古壁、漆喰の塗り替えなどにお使い下さい。
●ご注意ください‼
施工は刷毛またはローラーを使用し、噴霧器による施工は行わないでください。

お問い合わせ・資料請求はこちら
漆喰ベース

外部漆喰塗り、塗替えに最適!古い漆喰壁の塗替えやコンクリート、モルタルなどへ漆喰を塗る場合の下地材です。水引き性能が高く、ムラ引きしないので上塗り漆喰塗りつけ時の作業性が上がります。また薄塗りなので、塗り厚が残っていない場合などにも漆喰ベースを塗り付け、乾燥後漆喰上塗りができます。
【特長】
★下地の水引きが安定。ムラ引きせず上塗りの作業性向上
★高い付着力。古い漆喰の塗り替えに使用可能
★速乾性ですぐ乾く。作業効率UP!

お問い合わせ・資料請求はこちら
城かべ油

最高級天然植物油を精製した漆喰専用品。すべての漆喰製品に混入することが可能で、昔から「水と油」と言われるように漆喰の撥水性を向上させることで防汚性も向上します。ただし、漆喰の特徴でもある呼吸性能は損ないません。

お問い合わせ・資料請求はこちら

施工要領例3◇内・外部 洋風漆喰(パターン・模様)仕上げの場合

①塗り替え面を水洗い(水拭き)後、完全乾燥

城かべシーラー3倍液塗布、完全乾燥(塗布後 半日~1日)

洋風漆喰(パターン仕上げ)リペアー材 ベッラムーロ塗り付け(塗り付け後 2日は雨に打たれないように養生)

この場合に使用する材料について
城かべシーラー

城かべ漆喰仕事の必需品!下地の強化から水引き調整まで、あらゆる状況で必要となるシーラー材です。耐アルカリ性能に優れています。

お問い合わせ・資料請求はこちら
ベッラムーロ

ベッラムーロは特殊撥水剤配合により高い撥水力があり、塗った当初の白いまま壁が長持ちします。
また古い壁の上にも施工ができ、カビや汚れで黒くなった壁をきれいな白色にリペアすることもできます。
新築でいつまでも白い壁をご希望の方や、リフォームでカビや汚れを簡単にリペアしたい方、またリペア後汚れが付きにくい材料をお探しのお客様におすすめです。
【特長】
★隠蔽力 下地の汚れを隠す高い隠蔽性能。
★撥水力 汚れやカビの原因になる水を吸収しにくい特殊撥水剤配合
★施工性 鏝塗り材料で厚塗りができ、パターン付けが簡単
★透湿性 水は通さず、水蒸気は通す
★汎用性 新築にもリフォームにも仕上げ材としても利用できる
★着色性 顔料の混入が可能でカラーは自由

お問い合わせ・資料請求はこちら

◇塗り替えする厚みが無い場合

①塗り替え面を水洗い(水拭き)後、完全乾燥

②白色シーラー材リライムベースを刷毛又はローラーで塗布後、完全乾燥(塗布後 半日~1日)
relimebase[1]
漆喰ガード(リペアー材)を刷毛又はローラーで塗布(塗布後 1日は雨に打たれないように養生)

※漆喰ガードの色は城かべ漆喰の白色とほぼ同色ですが、部分補修すると目立つため、全面塗布してください。

土屋重吉ONLINE SHOP
Amazonでも販売中
販売代理店様用web 販売代理店様はこちら
facebacook
匠に役立つ塗り壁ブログ
近畿壁材の土ブランド土屋重吉
豊富な施工実績
お客様の声
よくある質問
会社概要
ひょうご優良経営賞兵庫県知事賞を受賞しました
日本生産性本部「実効力ある経営」認証評価制度 継続認証 認定されました
Twitter
Instagram
Line