メンテナンス

城かべ漆喰:カビのメンテナンス

before画像

Before

after画像

After

城かべ漆喰は強アルカリ(PH12~14)で抗菌性が強く、衛生的な壁材です。そのアルカリ性により、内部からカビが発生する事はありませんが、条件が整うと表面からのカビの発生は起こりえます。

考えられる原因

カビは温度20~28℃、湿度60%以上でよく繁殖します。水や埃などの有機物を栄養源としたカビ菌が風などで外壁に付着し繁殖します。空気中に無数にある、カビ菌の付着を防ぐ事は出来ないので、漆喰表面の吸水率を低くする事が最大の予防になります。

メンテナンス方法

施工要領例1◇カビの発生が表面の場合

カビキラーなど市販の塩素系カビ取り剤を塗布し、除去してください。その際、表面は真っ白になりメンテナンスは完了と思いがちですが、一度カビが生えた壁面は、カビが発生する条件が整っているということになります。カビ除去が終わったら壁面を乾燥させ、その後城かべ撥水剤を塗布し、漆喰壁の表面を保護してください。
撥水剤を塗布しないと、カビの発生条件が整っているため、半年~1年程度の短い期間でカビが再発生する事が多いです。

この場合に使用する材料について
城かべ撥水剤

城かべ撥水剤はカビが好む一番の原因「水分」を漆喰内部へ浸透させなくする浸透性撥水剤です。漆喰内部に防水層をつくり、水分の内部侵入を防ぐため、壁表面に水分が滞留せず、乾燥がはやくなりカビや汚れから漆喰壁を守ります。
城かべ漆喰押さえ仕上げ(フラット)表面でもテカリや塗り後が目立ちにくく、抗菌剤配合でカビの発生をより防御してくれる撥水剤です。
水の浸入はありませんが、水蒸気は通過するので漆喰の特長は損ないません。
城かべ漆喰に発生するカビの原因は雨水による「水分」です。塗り壁内部に水を進入させないことで、壁をすぐに乾燥させ城かべ漆喰をカビから守ります。

お問い合わせ・資料請求はこちら

施工要領例2◇カビが漆喰内部まで繁殖している場合

※注意‼
カビキラーなど市販の塩素系カビ取り剤は、表面の漂白殺菌しますが、内部のカビ菌は残ったままです。
そのまま上に塗り重ねても再度、表面にカビが発生します。

①漆喰内部のカビ菌を殺菌する城かべ殺カビ剤を全面に塗布
城かべ殺カビ剤はカビ菌を殺菌、除菌するものでカビで黒くなった壁面を白くするものではありません。

②市販のカビキラーなどで表面の黒カビなどを除去。その後完全乾燥

城かべシーラー3倍液塗布後、完全乾燥(塗布後 半日~1日)

④下地材漆喰ベース塗り付け後、完全乾燥(塗り付け後 1日)

⑤城かべ漆喰20㎏に城かべ抗菌剤200g混入し、上塗り。その後完全乾燥。(塗り付け後 4~7日は雨に打たれないように養生)

城かべ撥水剤を塗布

この場合に使用する材料について
城かべ殺カビ剤

漆喰壁は強アルカリ性でカビは発生しにくいと言われています。しかし、環境によってカビが発生しないわけではありません。カビの発生した壁面の塗り替えに殺菌処理を壁面に塗布するだけで、できる下地処理用殺カビ剤です。

お問い合わせ・資料請求はこちら
漆喰ベース

外部漆喰塗り、塗替えに最適!古い漆喰壁の塗替えやコンクリート、モルタルなどへ漆喰を塗る場合の下地材です。水引き性能が高く、ムラ引きしないので上塗り漆喰塗りつけ時の作業性が上がります。また薄塗りなので、塗り厚が残っていない場合などにも漆喰ベースを塗り付け、乾燥後漆喰上塗りができます。
【特長】
★下地の水引きが安定。ムラ引きせず上塗りの作業性向上
★高い付着力。古い漆喰の塗り替えに使用可能
★速乾性ですぐ乾く。作業効率UP!

お問い合わせ・資料請求はこちら
城かべ抗菌剤

城かべ漆喰は強アルカリでカビには強い建材ですが、条件が整えばカビは発生し繁殖します。水回りや湿気の多い場所などで使用。広範囲のカビ、酵母などに対して低濃度で低毒性粒状で扱いやすい材料です。

お問い合わせ・資料請求はこちら

施工要領例3◇カビの発生を抑制する予防方法

カビを抑制する一番の方法は、漆喰表面の吸水率を低くする事が最大の予防になります。
□漆喰の吸水率を低くする方法
・上塗り漆喰に城かべ油を混入し、防水効果を高める。

・上塗り漆喰の鏝押さえを十分に行う。鏝押さえをすればする程、表面が密になり吸水率
は低下します。

・撥水剤配合済み、しっくいリライムを使用する。

・上塗り漆喰乾燥後、漆喰専用撥水剤 城かべ撥水剤で表面を保護する。

□その他カビ抑制対策

・下塗りに城かべ中塗用を施工し、モルタル面まで水が廻らない様にする。

・上塗り漆喰に城かべ抗菌剤を混入する。

この場合に使用する材料について
城かべ油

最高級天然植物油を精製した漆喰専用品。すべての漆喰製品に混入することが可能で、昔から「水と油」と言われるように漆喰の撥水性を向上させることで防汚性も向上します。ただし、漆喰の特徴でもある呼吸性能は損ないません。

お問い合わせ・資料請求はこちら
しっくいリライム

漆喰壁が持つ不燃や抗菌などの特長をそのままに、 弱点ともいわれる付着力や強度、撥水力を改善した高機能外壁用漆喰壁です。外部で面積の広い大壁にしっくい壁をお考えの方におすすめです。
【特長】
★撥水剤配合で高い撥水力。汚れに強い!
★鏝波の無いフラット、洋風なパターンどちらの仕上げもできる。
★抗菌剤配合でカビに強い。
★樹脂(ボンド)系材料では難しい、塗り継ぎが簡単。

お問い合わせ・資料請求はこちら
城かべ中塗用

漆喰工事の仕上がりは下地の良し悪しで決まります。不陸調整、接着増強、水引き調整など砂しっくい工程を行うことで、壁を長持ちさせ仕上がりの美しさが際立ちます。砂やすさ配合済みの既調合中塗り漆喰(砂しっくい)です。

お問い合わせ・資料請求はこちら

土屋重吉ONLINE SHOP
Amazonでも販売中
販売代理店様用web 販売代理店様はこちら
facebacook
匠に役立つ塗り壁ブログ
近畿壁材の土ブランド土屋重吉
豊富な施工実績
お客様の声
よくある質問
会社概要
ひょうご優良経営賞兵庫県知事賞を受賞しました
日本生産性本部「実効力ある経営」認証評価制度 継続認証 認定されました
Twitter
Instagram
Line