MENUメニュー

塗り壁デザインDESIGN

0059荒壁の腐り土を使った淡い和風の緑色がきれいな土壁仕上げ

0059荒壁の腐り土を使った淡い和風の緑色がきれいな土壁仕上げ

古民家や伝統建築の下地として有名な「荒壁」を使った和風の土壁。

使用している荒壁は、「腐り土」といわれる荒壁土と藁を混ぜて長期間寝かせた土壁です。

この腐り土が、今回のデザインの最も特徴的な淡い緑色を出しています。腐り土の色合いは、寝かせた期間などでも違いが出ます。

デザインのもう一つのポイント、荒壁下地に使われる藁縄を埋め込んだ横のラインが、より和の意匠としてこの壁を格好良く仕上げています。

「腐り土」を使用したこのデザインは、和風の建築に合う土壁をお探しの方におすすめ!

 

色で選ぶ

素材で選ぶ

パターンで選ぶ

使用箇所で選ぶ

イメージで選ぶ