MENUメニュー

塗り壁デザインDESIGN

0056日本らしさを感じるデザイン壁

0056日本らしさを感じるデザイン壁

土壁を壁にしっかり定着させるために使用するわら縄。普段は土壁の下地になるため土壁で隠されており、表面に見えることはありません。
そんなわら縄をあえて表面に出し、意匠として利用したデザイン壁です。

まず、わら縄を隙間がないよう壁に取り付けます。その後、土と糊を混ぜ合わせた材料をつくり、壁に塗る場合より少し柔らかく練りあがるよう水量を調整します。
練り上がった材料を筆や刷毛でわら縄に塗り付けて作業は完了です。

普段は隠れて目にすることがないわら縄。土を塗ることで色付いた、稲藁で編まれた縄のデザインが神秘的で、日本の伝統を感じます。
外国人の方が多く利用する、ホテルや旅館などに合う、日本を感じるデザイン壁です。

色で選ぶ

素材で選ぶ

パターンで選ぶ

使用箇所で選ぶ

イメージで選ぶ