MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2016/01/26(火曜日)漆喰ベースLight(ライト)の特長とは??

今週の実験は新発売の外装用下地材『漆喰ベースライト』についてです。
漆喰ベースライト

内装用のボードベースライトと同じく、水がある程度引く仕様の下地材になっています。
ボードベースライトの水引き試験はこちら・・・

さらに実験‼「外部で土の上には塗れるの?」とのお声が多いので土の上に塗ることが出来るように、従来の漆喰ベースよりも少し強度を落とし古い土壁の上には土強等で土壁を補強後、施工する事が可能になりました。

そのままも塗る事は可能ですが、薄塗り(1ミリ程度)商品の為、下地に不陸がある場合は細骨材(珪砂や寒水石)を1袋(4㎏)に2~3㎏程度混入し塗ると、塗りやすく場が整います。おすすめは耐アルカリ性能の高い寒水石です。

比較
左が土下地の上に寒水石混入の漆喰ベースライト…
右が土下地の上に漆喰ベースライトをそのまま塗った物です。

後に上塗り漆喰をかけた時に、やはり下地が整ってる方が水引きが一定になり押さえが綺麗に仕上がりましたので、土下地の上には細骨材を入れた漆喰ベースライトを塗るのが良さそうです。
※漆喰ベースよりも随分早く仕上がりました

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ