MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2016/02/20(土曜日)城本奮闘記!「俺の研究」・・・その26

石膏ボードは現在の建築の内装下地として広く普及しています。今回は石膏ボードのジョイント処理についてです。
まずは、石膏ボードのジョイント部分を作りました。

城かべシーラー3倍液を前面に塗布します。紙が無い石膏むき出し部分は特に吸水が激しいので城かべシーラーを塗布してください。完全乾燥後Vカット目地とビス部分に固練りしたボードベースで目地埋めを行います。

次にジョイントネット60をボードのジョイント部分に貼り付けます。その後少し軟らかめに練ったボードベースを薄く平滑に全面に塗りつけます。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ