MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/11/07(土曜日)新人:城本奮闘記!「俺の研究」・・・その19

今回は撥水剤の違いについて実験します。比較するのは城かべ油、プロテクターG,プロテクターEx,藻カビガードです。色漆喰のパターン仕上げの上に塗り比べてみます。

城かべ油は漆喰塗りつけの際混練しています。プロテクターGは浸透性の撥水剤です。漆喰の表情を変えずに撥水効果が期待できます。プロテクターExは表面造膜型の撥水剤で漆喰の表情は変わってしまいますが高い撥水効果があります。表面造膜型なので作業の際に液ダレがありそのままにしておくとムラができますので縦横斜めに刷毛などでよく塗りつけてください。

次に藻カビガードですが浸透性の撥水剤です。撥水効果と名前の通り藻とカビに効果があります。今回はその効果の検証もかねています。全種類塗って乾燥させました。


このまま暫く経過観察していきます。撥水効果と雨がかりによる2次白華の効果も比較したいと思います。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ