MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

「重吉ONLINE SHOPブログ」の記事一覧

2021/10/16(土曜日)土間たたきが白くなってしまった!どうすればいい


白くなった土間たたきは、酸洗いが必要!


 

酸洗いとは?

酸洗いってなに?という質問をたまにお受けするのでご説明します。


まず酸洗いはどのような状況に行う作業なのかというと、白華現象(エフロ)が出た場合に行う作業です。

表面が白っくなったといのは、この白華と現象によるものです。

白華には一次白華と二次白華があり、施工して、施工した材料が乾燥するまでに発生するのが一次白華。

乾燥し、完成した状態では白華は出ていなかったが、完成後の雨がかりなどが原因で発生するのが二次白華です。

 

白華を除去するには酸で洗う

白華は石灰の結晶が大きくなり、表面に出てきたもので性質はアルカリです。

なので逆の性質、酸で洗うと除去することができます。

施工後、1週間以上置き完全に乾燥させてから酸洗いを行ってください。

酸洗い液として「たたき洗浄剤」を販売しております。

4
「たたき洗浄剤」は原液でご使用ください。白くなったたたき表面の白華を洗い落とし、元のきれいなたたき表面に戻します。

施工手順は下の動画でご確認ください⇊

このように土間たたき(三和土)が白っくなったら酸洗いを行いましょう!

2021/10/07(木曜日)どこにでも塗れる新しい土間たたき!


土間たたき【ウルトラソイル】はコンクリートやモルタル下地にも塗れます!


 

今回、ご紹介するのは、ニュータイプの土間たたきです。

厚さ15㎜で高強度!使いやすい土間たたき製品として人気が急上昇中!?

 

「ウルトラソイル」は立ち上がりにも塗れる?

 

ウルトラソイル(土間たたき)は、立ち上がりにも施工可能です。

 

目地で割れを抑える!

 

先日も現在進行中の現場での打ち合わせで、お客様が試験を行っている進捗状況を見せて頂きました。

厚み15㎜で施工できるウルトラソイル、目地は比較的入れやすいですね。

写真わかりづらいですかね、縦が真鍮、横がステンレスの目地棒です。

現場での試験施工なのですでに足場が立っていますが・・・割れてません!高強度!

そのほかにも例えば目の不自由な方への点字鋲代わりに玉砂利なんかで表現するのもおしゃれですね!

 

デザイン性も抜群

 

デザイン性も高く、洋風にも6色のカラーもラインナップしています。

 

ウルトラソイルは、下地を選ばず、場所を選ばず、どこにでも合う万能な土間たたきなんです!

 

2021/10/02(土曜日)土間たたきは、強度が弱くない?


高強度の土間たたき風の仕上げ材【ウルトラソイル】


 

ウルトラソイルは、淡路土や淡路砂などを配合した、高強度の土間材料です。

モルタル上に練って鏝押えを行い、スポンジで表面のノロを拭くだけで土間たたき風の床を作ることが出来ます。

DSC05850 DSC05856

 

昔ながらの土間たたき「淡路土」「石灰」「天然にがり」で固めるたたきのように、表面がボロボロになることもなく、固く強度があり、店舗や玄関土間などにお使い頂けます。

土間たたきではあまり無い洋風の色もラインナップされているので、使用の場面が広がります。

真珠 WEB

珍しい白の土間「真珠」

真珠(しんじゅ)は、白色なので市販の顔料等を使えば、様々な色に着色できます。

この他にも5色のバリエーションがあり、洋風にも和風にも合います。

【ウルトラソイル】は、機能性・デザイン性に優れた土間たたきなんです。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ