工法

古民家、旅館に塗るならこの土壁
古民家、旅館に塗るならこの土壁
淡路島の土と藁(わら)、砂、海藻糊だけで作った本物で素朴な土壁「やすらぎ」は、本物にしか出せないあたたかい雰囲気を持つ土壁仕上げ材です。 日本の伝統工法「糊土(のりつち)仕上げ」土壁に海藻糊を入れて練り上げるこの仕上げは、江戸時代より続く伝統工法です。 【特長】 ★原料すべてが自然素材で安心 ★土壁独特の難しい配合は必要無し!水で練るだけ ★土壁の調湿機能でお部屋が快適に ★本物の土壁にしか出せない素朴な仕上がり
石膏ボードに直接塗れる本格土壁!
石膏ボードに直接塗れる本格土壁!
現代の建築事情を考え作り出した石膏ボードに直接塗れる本格的な土壁です。お手軽に茶室や古民家風の土壁を施工したい方におすすめです。 【特長】 ★石膏ボードにそのまま塗ることができ施工手間を削減! ★土壁なのに表面は硬くボロボロしない。 ★仕上がりは本格的な土壁と変わらない。 ★リフォームにも使える高い接着力。 ★土中塗りとして上に漆喰や珪藻土壁が塗れる 【施工下地】 石膏ボードのジョイント(継ぎ目)部分を処理していただければ施工できます。 リフォームでビニールクロスの上に塗る場合は、クロスに「城かべシーラー」を塗布してください。
汚れ・カビに強いしっくい壁!
汚れ・カビに強いしっくい壁!
しっくい「リライム」は今までのしっくい壁の欠点でもある雨水の吸水による、カビ・汚れなどの発生を抑制するため撥水剤を配合し撥水性能を高めたハイブリッドなしっくい壁です。 しっくい壁の調湿性能を失うことなく、仕上げは鏝波を消すフラット仕上げから、洋風なパターン仕上げなどが行えます。作業性も良く、外壁の通気モルタル下地などにストレス無く塗り付け、パターン仕上げすることができます。また、樹脂系仕上げ材では難しい大壁の塗り継ぎもしっくいなので簡単に行えます。
茶室に三和土(たたき)使うならこの材料
茶室に三和土(たたき)使うならこの材料
たたき(三和土)とは主に土間に使われた工法で、セメントの無い時代より続く歴史的価値のある建築材料のひとつです。土の素朴でやわらかい質感と年月が経つほどにその表情も変化し味わい深くなります。 重吉たたきはその昔ながらの土間たたきを忠実に再現した材料で、茶室や古民家などにあう意匠に合わせてあります。ぜひ本物の土間たたきで日本古来の侘び寂び空間をお作りください。 【色をお選びください。三色あります】 3mai  
土蔵・土塀補修マニュアル
土蔵・土塀補修マニュアル
漆喰が剥がれ落ち、土壁がむき出しになった箇所の補修工事は多くあります。しかし、下地の破損状況以外にも当時の施工方法や使用材料など種類も様々です。新築での漆喰施工とは違いマニュアル化の難しい工法でもあります。 この施工要領書では、一般的な土壁下地の補修をマニュアル化したものであり、すべての状況を保証するものではありません。   【補修計画】 補修箇所が、下記のような状態ではこのマニュアル通りの補修はできません、下地改修の再検討が必要です。 ■小舞竹が露出し、縄が腐っている。 ■中塗り土も剥落し、壁面を叩くと浮いている。 ■指で押さえるだけ穴が開くほど表面がボロボロである。 ■荒壁がすべて露出している。 ■破風、軒などの下地が露出している。
漆喰でリフォーム「ビニールクロスに漆喰は塗れますか?」
漆喰でリフォーム「ビニールクロスに漆喰は塗れますか?」
ボードベース」は、日本伝統の城かべ漆喰を一般住宅はもちろん、学校や病院などにも幅広くご利用頂けるように開発した万能下地処理材です。 石膏ボード下地はもちろん、ビニールクロスやコンクリート、古壁(漆喰)の塗り替えなどあらゆる下地に漆喰を対応させる漆喰専用下地材です。   ボードベース下地材を使えば、ビニールクロスを剥がさずに漆喰リフォームが出来ます。 漆喰メーカーが作る漆喰専用下地だから他の何よりも漆喰が美しく仕上がる下地材です。   【ビニールクロスのチェックポイント!】 リフォーム前にまずは、ビニールクロス下地のセルフチェック!紙クロスや布クロスには塗れませんのでご注意下さい。   1・下地は割れていませんか、しっかりとしていますか? 下地が薄いベニヤなどでたわんだり、割れてクロスが破れていたりしていないかチェックして下さい。   2・天井や床との見切り部分は剥がれていませんか? ビニールクロスは数年で糊が弱まり剥がれてきます。特に見切りやチリとの接合部分は剥がれやすいのでチェックして下さい。   3・ジョイント部分は剥がれていませんか? クロスのジョイント部分も剥がれやすいのでチェックして下さい。 4・クロスはしっかり付着し、浮いていませんか? 見た目に大丈夫でも、部分的に浮いている場合があります。 部分的な浮きなどがないかチェックして下さい。 5・タバコや汚れなど、アクシミは出ていませんか? タバコや線香の煙によるアクシミ、コーヒーなどの汚れが付いていないかのチェックして下さい。
いつまでも白い壁!施工マニュアル
いつまでも白い壁!施工マニュアル
ベッラムーロは特殊撥水剤配合により高い撥水力があり、塗った当初の白いまま壁が長持ちします。また古い壁の上にも施工ができ、カビや汚れで黒くなった壁をきれいな白色にリペアすることもできます。 新築でいつまでも白い壁をご希望の方や、リフォームでカビや汚れを簡単にリペアしたい方、またリペア後汚れが付きにくい材料をお探しのお客様におすすめです。 【特長】 ★隠蔽力 下地の汚れを隠す高い隠蔽性能。 ★撥水力 汚れやカビの原因になる水を吸収しにくい特殊撥水剤配合 ★施工性 鏝塗り材料で厚塗りができ、パターン付けが簡単 ★透湿性 水は通さず、水蒸気は通す ★汎用性 新築にもリフォームにも仕上げ材としても利用できる ★着色性 顔料の混入が可能でカラーは自由 【施工下地】 モルタル下地には「城かべシーラー」を塗布し、乾燥後施工してください。 古い壁面への施工は表面を清掃し、その後「城かべシーラー」を塗布し施工してください。
硬くてボロボロしない土間たたき
硬くてボロボロしない土間たたき
昔ながらの土間たたきでは施工できない場所や、強度が必要な場所、工期が無く簡単に早く行いたい場所などお客様のニーズにあわせた土間たたき材料です。 砂利と土とセメントを配合し、使いやすく1㎡セットにした製品です。刷毛引き、搔き落とし、スポンジ拭き取りなど様々なデザインで土風の土間仕上げが行えます。 【色をお選びください。五色あります】 5色[1]
近畿壁材の漆喰が選ばれる理由
こだわっています 商品一覧
販売実績No1 施工実績
ご相談ください お問い合わせ
よくある質問に答えます! Q&A
このページの上に戻る
土屋重吉ONLINE SHOP
Amazonでも販売中
販売代理店様用web 販売代理店様はこちら
facebacook
匠に役立つ塗り壁ブログ
近畿壁材の土ブランド土屋重吉
豊富な施工実績
お客様の声
よくある質問
会社概要
ひょうご優良経営賞兵庫県知事賞を受賞しました
日本生産性本部「実効力ある経営」認証評価制度 継続認証 認定されました
Twitter
Instagram
Line